若返りができる注入法

注射

経験や品質から選ぶ

今はどんな美容外科クリニックでも「ヒアルロン酸注入」ができます。美容外科クリニックだけではなく、最近は審美歯科メニューがある歯科クリニックでも、ヒアルロン酸注入をしているところがあるそうです。「簡単にできるプチ整形」として人気が高まっているヒアルロン酸注入ですが、施術をするドクターの経験値や腕によって結果が違うことは理解しておくべきです。歯科クリニックでは歯科医師がヒアルロン酸注入をしますが、当然、美容外科よりもヒアルロン酸注入の症例数が低いドクターがほとんどです。症例数が低いと、仕上がり具合が満足いかなくなる場合があります。未熟なドクターが施術をすると、毛細血管が傷ついて内出血を起こしたり、ヒアルロン酸が血管をふさいで皮膚が壊死する可能性があります。プチ整形だからといって安心せず、必ず経験豊かなドクターがいるクリニックで施術を受けることが大切です。また、使用しているヒアルロン酸についても事前に確認しておく必要があります。あまりに安価な素材のものだとしっかり効果がでないことがあります。多少値段が高くなっても、高品質なヒアルロン酸を使っているクリニックで施術を受けることをおすすめします。

すぐに効果が現れる

ヒアルロン酸注入は、気になる部分に注射をするだけでしわ・たるみ・くまを消してアンチエイジングをすることができます。たるんだ皮膚を切り取る大掛かりな美容外科手術をする必要がなく、仕事帰りにでも気軽に受けられることで人気が高まっているプチ整形です。注入をするヒアルロン酸は人間の体内に存在し、若々しい肌を保つために必要な物質です。体内にある水分のほとんどを、ヒアルロン酸が保持して守っています。しかし、残念なことに年を取るごとに減少していきます。そうすると肌から水分が失われて乾燥しやすくなり、肌からみずみずしさがなくなっていきます。ヒアルロン酸のサプリメントを飲んでも体内で失われたヒアルロン酸を補うことは不可能です。また、ヒアルロン酸入りの化粧品も、真皮層まで浸透しないので使っても意味がないといわれています。しかし、ヒアルロン酸注入では皮下組織にダイレクトに注入するので、しっかり効果があります。法令線、目の下のたるみやクマ、上まぶたのくぼみ、目頭やおでこのしわなどに優れた効果があります。即効性があり、注入した瞬間から肌がふっくらと持ち上がり、しわやたるみがなくなったのを実感することができます。